古着を上手く取り入れるメンズファッションの4つのポイント

古着

こんにちは、サイト管理人の「あおい」です^^

私もたまに古着を買うことはありますが、ブランド品でも安く買えたりしますし、ノーブランドであればかなり安く買えるので古着ってすごく助かりますよね^^

メジャーな古着屋さんだとちょっと個性的なデザインも扱っている「ハンジロー」や有名ブランド品の古着であれば「ラグタグ」、ノーブランドの安いところであれば「セカンドストリート」や古本の「ブックオフ」も古着を扱う店舗を展開していますね。

ですが、古着だからこそジャンルや年代が幅広く、古着だけで全身コーディネートをするのはかなり大変です。

オシャレ上級者でもちょっと苦戦しますからね^^;

でも、ちょっとしたことを気を付けるだけでオシャレ上級者ではなくても古着を活かせるポイントがあります。

ということで、今回はメンズファッションで古着を上手に組み合わせるテクを4つ紹介します^ ^

 

古着を上手に取り入れる4つのコーデポイント

古着はトップスの方が合わせやすい

古着

古着はボトムスよりトップスの方が合わせやすいです。

古着のボトムスはサイズも限られますし、前の持ち主の脚の癖が付いていたり、シルエットが昔なので今っぽく着るのは難しいです。

トップスであれば、比較的こなれ感や味が出てオシャレに着こなせる事が可能です。

 

1アイテムだけ古着にする

1アイテムだけ古着にする

全て古着でまとめたり、2~3アイテムをオシャレに取り入れるのは、ファッション上級者でも難しい技です。

ですので、1アイテムだけ古着を取り入れる事をオススメします。

その方が失敗が少なく、ダサく見えません。

 

コスパ重視なら秋冬が狙い目

コスパ重視なら秋冬が狙い目

秋冬ファッションは、質然とアイテム数が多くなるので、ファッションにかける金額や、1点単価も上がってきます。

ですので秋冬ファッションの方がコスパを考えるとかなりお得で狙い目です!

人気のブランドでなければ、3分の1くらいの値段で買えちゃう事もあります\(^_^)/

秋冬はハロウィンやクリスマス、忘年会などイベントもあり、出費もかさばるので古着で上手にやりくりしちゃいましょう^ ^

 

ちょっと個性的な物を選ぶ

ちょっと個性的な物を選ぶ

古着をもっと楽しみたいという方には、個性的なデザインを選ぶのをオススメします。

古着は1点物や、ヴィンテージ、今は無くなってしまったブランドなど、レアアイテムの宝庫です。

他人と差をつけるには、気に入った個性的なアイテムを1つは持っておきましょう!

個性が強いアイテムは、コーディネートしやすいデニムパンツに合わせれば、比較的まとまって見えます。

一目惚れアイテムって意外と愛着が出て、長く着れますよ(^^♪

 

古着が今っぽく着れちゃうオシャレアイテム

古着をダサく見せない方法があります。

それはトレンドのアイテムをちょい足しすることです。

トレンドアイテムをちょい足しするだけでオシャレコーデに変身しますよ(^^♪

 

MA-1(エムエーワン)は2015年秋冬は再注目されているアウターです。

空軍ウェアが発祥で、暖かく軽くて機能性もGood!

丈はウエストから腰くらいまでの物が一般的です。

シャツが長くこのアウターより裾が出てしまっても、このシルエットは大丈夫なのでさほどインナーも選びません。

羽織るだけで今年らしいコーディネートに変身します。

 

ひそかにトレンドになっているロング丈セーターです。

三代目JSoulBrothersのファッションが火付け役ですかね^_^;

10代~20代の若者向けで、これに古着のアウターとか羽織れば今っぽく着れますよ♪

 

古着コーデをして、なんか垢抜けないなぁと思ったら、ハットがアクセントアイテムになります。

例えば、チェックシャツにパンツでシンプル過ぎたら、ハットを被ることでトレンド感が一気に出ます^ ^

私も困ったらハットを上手に組み合わせていて、お助けアイテムになってます\(^_^)/

 

古着だけで全身コーデをするのではなく、新しいアイテムと組み合わせる事で、お財布にも優しく人とは差がつくファッションが楽しめます(^^♪

古着は私も学生時代はかなりお世話になりましたm(__)m

以前より購入する事は少なくなりましたが、たまに古着屋に行くと掘り出し物や一目惚れがあって楽しくなります^ ^

みなさんもぜひ参考にしていただき、古着を上手に取り入れてみて下さいね^^

 

 

関連記事

メンズおすすめの古着活用術

コメントは受け付けていません。