KARITOKE(カリトケ)体験レビュー|評判の高級腕時計をレンタルしてみた

こんにちは!アパレル店員&ブログ管理人のあおいです(‘ω’)

「KARITOKE(カリトケ)」は、高級腕時計ブランドを月額制でレンタルできるサービスになります。

服やバッグなどのレンタルサービスは良く耳にしますが、腕時計レンタルなかなか珍しいサービスです。

最近ファッションに目覚めた彼氏が、会社の同僚に影響されて腕時計に興味を持ち始めました。

実際に購入するとなると、結構なお値段もするので、KARITOKE(カリトケ)で借りることにしました。

では早速体験レビューを紹介したいと思います!

KARITOKE(カリトケ)公式サイトへ

目次

KARITOKE(カリトケ)を試しにレンタルしてみた体験レビュー

KARITOKE(カリトケ)で高級腕時計を借りるまでの流れを体験談形式でレビューしてみたいと思います。

まずはKARITOKE(カリトケ)に会員登録を済ませましょう。

KARITOKE(カリトケ)の会員登録方法は4ステップ

  1. 無料会員登録
  2. 腕時計を選ぶ
  3. 有料会員登録
  4. 電話での最終確認連絡

KARITOKE(カリトケ)の会員登録手順は4つで、いたってシンプルです。

まずは無料の会員登録をします。

ここではメースアドレスだけの簡易的な登録のみです。

しばらくするとKARITOKE(カリトケ)から登録したメールアドレスに初期パスワードが記載されてくるので、本登録用のURLに飛んでパスワードを入力すれば、ひとまず完了です。

次に腕時計を選びます。

ここで自分が選びたい腕時計を優先しても良いですし、料金プランのランクを優先して選んでも良いと思います。

欲しい腕時計が決まったら、下の「レンタル」というボタンを押して進みます。

すでにレンタルされている場合は、「順番待ちに並ぶ」というボタンもあるので、どちらかを選んでください。

順番待ちの人数が記載しているので、その際は自分がレンタルする頃は数か月後になるなど計画的に申し込みをしましょう。

レンタルしたい腕時計が決まったらいよいよKARITOKE(カリトケ)に有料会員登録をしていきます。

ここでは名前や住所の他に手首のサイズなど詳細に入力します。

さらに進むとクレジット-ド情報、本人確認(身分証明書)の提出もあります。(※画像をアップロードします。)

KARITOKE(カリトケ)への有料会員登録が完了すると、最終確認として審査担当の方から本人確認の電話が来ます。

内容としては「名前」「住所」「生年月日」の3点を電話で確認されました。

そこまで確認できると、待ちに待った高級ブランド腕時計がKARITOKE(カリトケ)から発送される仕組みです。

KARITOKE(カリトケ)の審査ってどんな条件なの?

有料会員登録を申し込んだ段階でKARITOKEで審査を行う仕組みになっています。

KARITOKE(カリトケ)審査条件として下記の項目があります。

KARITOKE(カリトケ)審査条件

  • 有効なメールアドレスを所有していない
  • 本人名義のクレジットカードではない
  • 日本在住ではない

・・・など

上記の内容を含む10項目の審査内容は利用規約に記載されています。

KARITOKE(カリトケ)審査条件についての詳細は公式サイトからどうぞ

また、審査に落ちてしまった理由は一切通知しないそうです。

KARITOKE(カリトケ)の4つの料金プラン

KARITOKE(カリトケ)の料金プランは、4つに分かれています。

プランが高くなればなるほど、腕時計の価値やブランドのランクも上がっています。

①カジュアルプラン(月額料金:税抜¥3980)
  • GUCCI(グッチ)
  • HERMES(エルメス)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • VERSACE(ヴェルサーチ)
  • D&G(ドルチェ&ガッバーナ)
  • OMEGA(オメガ)
  • TAG HEUER(タグ・ホイヤー)
  • HAMILTON(ハミルトン)
  • MICHAEL KORS(マイケルコース)
  • CITIZEN(シチズン)
  • SEIKO(セイコー)
  • EDOX(エドックス)
  • Tendence(テンデンス)
  • GaGaMILANO(ガガミラノ)
  • LONGINES(ロンジン)
  • Angel Clover(エンジェルクローバー)

まずはお試しと言う方に始めやすいプランかもしれません。

腕時計の相場も数万~10万円以下のものが多いですが、タグホイヤーやハミルトンなど、有名どころも抑えられるのはお得かもしません。

②スタンダードプラン(月額料金:税抜¥6800)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • HERMES(エルメス)
  • Cartier(カルティエ)
  • Tiffany & Co.(ティファニー)
  • Ferragamo(フェラガモ)
  • OMEGA(オメガ)
  • TAG HEUER(タグ・ホイヤー)
  • IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)
  • Maurice Lacroix(モーリスラクロア)
  • CASIO(カシオ)
  • SEIKO(セイコー)
  • Grand SEIKO(グランドセイコー)
  • EDOX(エドックス)
  • BREITLING(ブライトリング)
  • Baume et Mercier(ボーム&メルシエ)
  • GaGaMILANO(ガガミラノ)
  • LONGINES(ロンジン)

今回彼氏が申し込んだプランになります。

カジュアルプランよりもラグジュアリーブランドが増えて大人ブランドのラインナップになっています。

相場は10万円前後~30万円前後と言った感じで、なかなか自分では購入しがたいお値段ですね。

③プレミアムプラン(月額料金:税抜¥9800)
  • ROREX(ロレックス)
  • FRANCK MULLER(フランクミュラー)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • CHANEL(シャネル)
  • HERMES(エルメス)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • Cartier(カルティエ)
  • TAG HEUER(タグ・ホイヤー)
  • OMEGA(オメガ)
  • ZENITH(ゼニス)
  • IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)
  • BREITLING(ブライトリング)
  • Grand SEIKO(グランドセイコー)

プレミアムプランからは一気にランクが上がります。

相場も50万円~100万円以上の腕時計を取り扱っています。

中古で購入しても30万円以上する腕時計がこの価格でレンタルできるのはかなりラッキーかも!

④エグゼクティブプラン(月額料金:税抜¥19800)
  • ROREX(ロレックス)
  • HUBLOT(ウブロ)
  • FRANCK MULLER(フランクミュラー)
  • Cartier(カルティエ)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • HERMES(エルメス)
  • OMEGA(オメガ)
  • ZENITH(ゼニス)
  • GIRARD-PERREGAUX(ジラールペルゴ)
  • JAEGER LECOULTRE(ジャガールクルト)
  • CHRONOSWISS(クロノスイス)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)
  • IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)
  • MONTBLANC(モンブラン)
  • BREITLING(ブライトリング)
  • PANERAI(パネライ)

エグゼクティブプランという名前だけあって、超一流腕時計ブランドが勢揃いしています。

相場は数百万円~とオトコの夢を感じざる得ません!

車と変わらないぐらいのお値段の腕時計をレンタルできるのはおそらくKARITOKE(カリトケ)だけではないでしょうか!

料金プランは、以上4つに分かれています。

ちなみに「プレミアムプラン」と「エグゼクティブプラン」は腕時計の相場が100万円超えるものも取り扱ているので、勤務先とその連絡先番号の登録が必須になっていますので、確認しておきましょう。

KARITOKE(カリトケ)公式サイトへ

KARITOKE(カリトケ)の高級腕時計が到着!

KARITOKE(カリトケ)でレンタルの申請をしてから3営業日に手元に届きました。(うちは地方なので、大阪や東京周辺はもっと早いと思います!)

箱の大きさは、縦:16.5㎝、横:22㎝、高さ、14㎝とそこまで大きくありませんね。

これなら十分宅配ボックスにも入る大きさかと思います(‘ω’)

箱の中身はと言うと、腕時計が動かないようにしっかりと梱包してありました。

さらに箱を開けると注文していたオメガ(シーマスタープロファッショナル300M)が入っていました!

重厚感と高級感もあって、写真で見るよりカッコいいですっ(^o^)丿

どんな感じになるのか楽しみだな♪

KARITOKE(カリトケ)を実際に着けててみた感想

彼氏が今回選んだのは、「オメガ(シーマスタープロファッショナル300M)」というモデルにしました。

オメガは会社の同僚がオメガもスピードマスターモデルをしていて、前から気になっていたブランドだったみたいです。

ちなみに、オメガのシーマスターモデルは映画「007 スペクター」で』ダニエル・クレイグが着用していたシリーズみたい(゚д゚)!

ブラックフェイスの時計は、いかにもメンズっぽい雰囲気でかっこいいですよね!

彼氏もオメガの腕時計のボリューム感が気に入った様子です。

レンタル前はブラックフェイスってちょっと重厚感が強いイメージでしたが、大人カジュアルなメンズファッションにも合って、意外とコーディネートしやすい!

普段あまり腕時計をする習慣がない彼氏ですが、ちょっと時計の魅力にハマりそうになっています(^o^)丿

KARITOKE(カリトケ)を返却する際の注意点

KARITOKE(カリトケ)返却の際は、商品を梱包していた段ボールに、腕時計と検品シートを入れて返却します。

商品には返却用の配送伝票も同封していますので、着払いで送るだけで完了です!

クロネコヤマト指定なのですが、コンビニ持ち込みや集荷依頼もできるので、手間がかからないのも良いですよね。

同封されている用紙に返却手順の詳細が記載してあるので、そちらも併せて参照してくださいね。

KARITOKE(カリトケ)はいつまでに返却すればいいの?

KARITOKE(カリトケ)に返却期間はありませんが、1か月以上レンタルする場合、もちろん毎月料金が発生します。

逆に1か月未満で返却しても日割り計算での返金なども行っていないので注意しましょう。

KARITOKE(カリトケ)の返品や交換の注意事項

KARITOKE(カリトケ)の返品はひと月に1回だけ可能です。(クレカ決済日から翌月決済日までの間で可能)

交換は初回レンタルで手首のサイズに合わなかったという場合にだけ交換が出来るようですね。

返品や交換を希望する場合は、メールや電話でKARITOKE(カリトケ)に問い合わせしてみましょう。

 

KARITOKE(カリトケ)はレディースの腕時計もあるよ

高級腕時計レンタルサービスのKARITOKE(カリトケ)には、レディース用も取り扱っていました。

メンズほど商品数は多くありませんが、普段では付けられない有名高級ブランドもレンタルできるのは嬉しいですよね。

KARITOKE(カリトケ)のレディース腕時計ブランド一覧

  • CHANEL(シャネル)
  • HERMES(エルメス)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • GUCCI(グッチ)
  • Cartier(カルティエ)
  • FRANCK MULLER(フランクミュラー)
  • OMEGA(オメガ)
  • Tiffany & Co.(ティファニー)
  • Chopard(ショパール)

レディース腕時計の中でもトップランクの「カルティエ」も取り扱っています。

特に人気の「タンクフランセーズ」シリーズは、着用すると仕事がデキる女性!という印象でかっこよく見えちゃいますよね。

現段階では先ほど挙げたブランドが取り扱っていましたが、KARITOKE(カリトケ)で会員登録すると、マイページから取り扱ってほしい時計やブランドを「リクエスト」から希望することも出来ます。

採用されるかわかりませんが、女性の社会進出もどんどん増えているので、今後レディース腕時計ブランドも増えていく予感です。

夫婦やカップルでお揃いでレンタルしたりする方もいらっしゃるそうですよ(^^)

KARITOKE(カリトケ)公式サイトへ

KARITOKE(カリトケ)の実店舗はマルイの2店舗のみ

KARITOKE(カリトケ)には直営店も存在します。

マルイのなんば店と有楽町店の2店舗に入っており、直営店では試着しその場でレンタルする事が可能です。

初めてレンタルをする方は、身分証明書も必要みたいなのでお忘れなく。

またサイズ調整や借り替えなんかもする事が出来るので、お近くの方は便利だと思います。

KARITOKE(カリトケ)をおすすめするシチュエーション4選

高級レストランや老舗料理店での大事なデート

彼女との初デートだったり、高級店での食事など、ここぞというキメたいシーンで使えそうです。

普段縁がなく高級ブランドの腕時計を付けるだけで、自信が出てきたり振る舞いに意識するので、良い着用効果が期待出来ます(^ω^)

第一印象が大事な合コンや婚活パーティーなどの集まり

メンズファッション 婚活

特に女子力が高い女性は、男性の腕時計チェックもしてる子も多いので、狙ってる合コンや婚活パーティーなどにはカリトケの腕時計レンタルが活躍しそうです。

ただしあまりギラギラしたデザインの腕時計を選ぶと逆に引いちゃうので、適度にオシャレな物をチョイスして下さいね。

ホテルなどで開催される同窓会やパーティーなどのイベント

同窓会など久々に同級生と会う時って、ちょっと見栄を張りたくなりますよね?

そんな時にKARITOKE(カリトケ)が大活躍します!

同窓会やイベントごとはホテルで行われたり、立食形式だと手元に目線が行ったりするので、腕時計がキーアイテムだったりしますね。

人生でも数回しかない特別なイベントごとには、少し背伸びをして普段付けられない高級ブランドで身を包んでみましょう。

営業や接待などでのお仕事シーン

メンズファッション 

営業職や販売職の方など、会社外部の方とのお付き合いが多い方にもおすすめです。

高級ブランドで話の話題にしても良いですし、接待する方と同じブランドを付けてみたり、コミュニケーションのきっかけ作りにカリトケを活用してみるのも手ですね。

結婚式・両家顔合わせなどの冠婚葬祭

メンズ フォーマル

冠婚葬祭の中でも、結婚式なんかはメンズファッションでもオシャレにキメたいシーンだと思います。

結婚式の場合は、大体セットアップスーツと決まっているので、腕時計や靴などで他人と差別化しておきたいですよね。

華やかな場でもあるので、思い切ってロレックスやシャネル、フランクミュラーなど少しインパクトのある腕時計がおすすめ。

KARITOKE(カリトケ)公式サイトへ

KARITOKE(カリトケ)を使ったシチュエーション別のおすすめのファッションコーデ

【デート】服はシンプル+腕時計はアクセントに

カリトケを使ったシチュエーション別のおすすめのデートコーデ
→このコーデの詳細はコチラ

特に初デートの際は全身のメンズファッションに気を付けたいですよね。

そんな失敗できない初デートにおススメのメンズファッションがこちらです。

上下黒のでまとめてインナーを爽やかな白シャツでコーディネートしていてオシャレさと清潔感のある印象にまとまっています。

「テーラードジャケット+白シャツ」は男性がカッコよく見える鉄板コーデだから、ジャケットを着慣れない男性でも安心して着ることが出来ますよ。

この時の服が黒系なので、おすすめの腕時計はブルーやホワイトの文字盤でアクセントを出してみるのも良いですね。

【婚活】服はキレイめ系+腕時計は男らしさを

カリトケを使ったシチュエーション別のおすすめの婚活コーデ
→このコーデの詳細はコチラ

婚活のドレスコードで多いのが、「キレイめカジュアル系メンズファッション」です。

このコーデは、「ジャケット+カットソー+パンツ」と落ち着きと気取り過ぎないアイテムがおすすめのメンズファッションになります。

ポイントはカットソー生地の立ち襟デザインのジャケットです。

カットソー生地は適度に体にフィットするので、布帛のテーラードジャケットと比べると優しい印象にしてくれる効果も期待できます(^^)

こういった柔らかい素材のコーデの際は、腕時計を男らしいゴツいデザインで合わせるとギャップが出てカッコよくみえます。

【合コン】服はカジュアル系+腕時計はシンプルに

カリトケを使ったシチュエーション別のおすすめの合コンコーデ
→このコーデの詳細はコチラ

合コンでは婚活パーティーよりももっとカジュアルな感じのメンズファッションでOKです。

それよりもその人らしさや身近な印象が与えられた方が、親近感もあって女性も話しやすい雰囲気になったりします♪

そこでおススメなのが、「パーカー+Gジャン+カーゴパンツ」の組み合わせです。

ラフできちんとし過ぎず、全体のシルエットがスッキリIラインなのでスマートに見えますよ。

女性もこのくらいのカジュアル感は好感を持てますから、女性との距離を縮めてくれそうです。

コーデする腕時計は、あまり大きすぎない適度なものがベストです。スポーティーなベルトでも合うと思います。

【パーティー・イベント】腕時計はシーンによってコーデしよう

カリトケを使ったシチュエーション別のおすすめのパーティーコーデ
→このコーデの詳細はコチラ

今回はホテルなどを想定したシーンを考えてコーデを選んでみました。

どんなシチュエーションでも、ホテルであればジャケットを使用したキレイめ系メンズファッションが必須だと思います。

モデルが着用しているように、「ジャケット+シャツ+革ベルト+スラックスパンツ+革靴」のキレイめの基本のスタイリングで行きましょう。

もし華やかなシーンであれば、派手な文字盤や金属製のベルト。

自分が主役でなく落ち着いた雰囲気のシーンであれば、やや細身文字盤に革製ベルトでコーディネートしてみて下さい。

KARITOKE(カリトケ)の会社は服レンタル「leeap(リープ)」のサービスもしていた

写真は、先日彼氏がジャケパンスコーデの時に、カリトケの腕時計を一緒に合わせたものです。

普段彼氏はカジュアルかスポーティーなメンズファッションが多いのですが、たまにキレイめなジャケパンスタイルを見ると男らしくてかっこよく見えます(^-^;!

ちなみこのキレイめコーデ、実はKARITOKE(カリトケ)が運営している服レンタル「leeap(リープ)」からレンタルしたものなんです。

leeap(リープ)では、専属のスタイリストさんがLINEで本人とやり取りをし、その人に合った服を全身コーデでレンタルしてくれるサービスになります。

普段彼氏のコーディネートは私がしているのですが、また違ったコーディネートで新鮮に感じました!

leeap(リープ)の体験レビューは後程紹介いたします(^o^)丿

KARITOKE(カリトケ)を使って分かったメリット・デメリット

KARITOKE(カリトケ)のメリット
  • 普段付けられない高級ブランドを着用することが出来る
  • 指定の返却期間がない
  • 気になっていたブランドを使える
  • 実店舗では試着が出来る
  • 1か月だけの契約も出来る

やはり一番のメリットは、「手が届かない高級腕時計を実際に使える!」事ではないでしょうか。

一番高価なものだと、車が買えちゃうお値段の高級腕時計も取り扱っているので、それを一定期間身に着けられるのは嬉しいですよね♪

また購入してみないとわからない使い勝手やつけ心地も、レンタルなら納得いくまで試すことが出来ます。

KARITOKE(カリトケ)で会員登録したらずっとレンタルしなければいけないのでは?と思う方もいますが、実際は1か月だけレンタルしてというのもOKです。

一度KARITOKE(カリトケ)を退会しても、再度レンタルすることは可能なので、使いたいシーンだけ上手にレンタルしてみましょう。

 

KARITOKE(カリトケ)のデメリット
  • お目当ての時計が借りられている場合がある
  • 若干細かいキズがある
  • 会員登録が細かい(画像登録や電話確認など)

人気のブランドや知名度のあるブランドは、すでにレンタルされている場合が多かった印象です。

今回彼氏がレンタルした腕時計は在庫があったのですが、少し上のモデルとかはレンタル中だったので、早い者勝ちだなと感じました。

また使用しているので若干ですが、日常生活程度の細かいキズはあります。

とはいえ、ほとんど気にならないので、差し支えありませんし、むしろレンタルではなく自分が長年使っている風に見えるかも?ですね。

まとめ|腕時計レンタルKARITOKE(カリトケ)で憧れブランドを付けてみよう

正直、こんなに有名で高級な腕時計ブランドがレンタルできるとは想像もしてなかったです。

ロレックスやウブロ…などなど、普段付けられないどころか触れることもない高級ブランドの腕時計をレンタルできるのはKARITOKE(カリトケ)だけですね。

時計好きな人はもちろん、少し興味がある人でも誰でも満足できるサービスだと思います。

1か月(1回)だけでもレンタルできるサービスなので、気になる方はぜひKARITOKE(カリトケ)をチェックしてみて下さいね(^o^)丿

KARITOKE(カリトケ)公式サイトへ

 

 

コメントは受け付けていません。