女子ウケする冬のLLやXLサイズのメンズファッション全身コーデ

メンズファッション XL

こんにちは、ブログ管理人の「あおい」です(^^♪

日ごろ男性のお客様と店頭で接していて、ファッションの悩みで多い1つが「体型」についてです。

LLやXLサイズのなど大きめサイズのアナタはなかなか気に入った服が見つかっても、そもそもサイズがない事が多いのではないでしょうか?

私の彼も元ラグビー部だったのでガッチリ体型でサイズがなかなか無く洋服選びに苦労します^^;

ということで、今回はLLやXLサイズの大きいサイズのメンズへオススメのファッションをご紹介したいと思います^ ^

大きいサイズにオススメの全身コーデを具体的に2つ紹介しちゃいます!

実際にメンズファッションサイトなどで取り扱いのある、大きいサイズアイテムを厳選して、カジュアルとキレイ目のコーデを2つ作ってみましたので、体型カバー出来るポイントも一緒に参考にしてみて下さいね(^^♪

 

まず紹介するのはコートですね。

ガッチリ体型のメンズのアウターは、フードやモコモコダウンはNGです!

更にボリュームが出るので、なるべく避けた方が良いです。

あと注意して欲しいのが、カジュアルアウターの着こなしは前のボタンを留めずに着る事です。

ちょっと寒いかもしれませんが、ガッチリさんがアウターを閉めて着ると、8割くらいパツパツにみえますし、カッコ悪いです^_^;オシャレに着るなら羽織るだけにしましょう。

あとこの紹介しているコートは、素材がワッフル地になっていて、単色でも表情が出てオシャレに見える効果もあるんですよ^^

 
メンズファッションこのアイテムの詳細はコチラ

続いてはトップスです。

インナーのTシャツやニットはVネックがオススメです。

特に少し太め体型にはV字で細く見せる事が出来ますし、Uネックより全体のバランスが良く見えます。

こちらは2枚セットなので、簡単に重ね着出来てオシャレに見えるのも良いですね(^^♪

 
メンズファッションこのアイテムの詳細はコチラ

そして、パンツですね。

デニムはストレッチが断然おすすめですね^^

パンツは伸縮性ある方が、お腹まわりや太ももの履き心地が違ってきますし、ストレッチも履いていくと、自分の脚に馴染んで行くので履き込んじゃってくださいね(^^♪

 

まずはコートなんですが、「長い丈のコートって逆に大きく見えるのでは?」と思いがちですが、実は長い方がサマになります。

逆に短いのを着てしまうと、全体のバランス崩れカッコ悪く見えてしまいますので、アウターの丈は最低でも腰よりも長めを選ぶことをオススメします。

 
メンズファッションこのアイテムの詳細はコチラ

トップスについてはカジュアル編でも書いたのですが、V字ラインを意識できるもう1つのアイテムはシャツです(^^♪

しかもシャツはシーズン通して着れちゃうマストアイテムなので、何枚あってもいいと思います!

女子ウケも良いので、キレイめ以外にもカジュアルスタイルのインナーとしても着てもOKですよ。

 
メンズファッション パンツこのアイテムの詳細はコチラ

パンツでは、ストレッチパンツ以外にオススメなのが、テーパードパンツです。

テーパードパンツとはウエストとヒップ、太もも辺りにかけてゆとりがありつつ、膝下から裾にかけてやや細くなっている形です。

まさに、ガッチリさんの体型カバーしてくれるパンツですね^^

しかもこのパンツはストレッチ入りなので更に履きやすいですよ♪

もっとキレイめコーデなら、スラックスもオススメです。

ウエストにタックが入ったスラックスなら、お腹まわりや太ももが気にならずに履きやすいです。

 

ということで、カジュアル編とキレイめにわけて紹介したメンズファッションのLL、XLサイズの全身コーデはいかがでしたか?

今回の全身コーデで紹介させて頂いたアイテムを取り扱っているショップは、メンズスタイルというメンズファッション通販サイトです。

メンズスタイルメンズスタイル公式サイトはコチラ

メンズスタイルさんは女子モテの服をテーマにオシャレでスタイリッシュなデザインが多く、個人的にかっこいいと思ったので、メインコーデとして今回は紹介しました^^

サイズが売り切れていた場合は、ショップリストさんで探しても良いですよ^ ^

⇒CMでも話題の大手ファッション通販サイトのショップリスト公式サイトはコチラ

ショップリストさんもサイズ展開が豊富なので、こちらも覗いてみて下さい。

 

私が彼氏に着せるコーデも体型の事を考えながら、いつも組み合わせています。

大きいサイズの方の服選びで1番重要なのは、自分のどの部位が1番サイズが大きいのか?を知ることです。

肩幅なのか、ウエストなのか、胸囲なのか、ヒップなのか・・・。

その寸法を基準に服を選んでください。

1番大きい部位のサイズが合えば、服が合わない事はほぼありませんし、それを基準に組み合わせていけばいいので、選択肢もある程度選ぶ服が決まってきます^ ^

まずは自分に合うサイズをんで、それを基準に組み合わせ、うまく着まわしていきましょう!

 

 

コメントは受け付けていません。